ちゃんと洗顔していますか?キレイな肌には実は洗顔がポイント!

あなたはキチンと洗顔できていますか?美肌のためには洗顔がポイントだったんです。

手抜きしつつ、コンディションでケア方法を変えてます

time 2017/03/22

20代までは化粧品ブランドのフルラインを使い、丁寧に化粧水?乳液と使っていましたが、30代になって考え方を変えました。

やはり生活の疲れなどが顕著に肌に表れるようになったためです。

たるみ、くすみ、開いた毛穴。

そしてもともとは違ったのに、頬が乾燥しやすくなり、お肌の曲がり角をとっくに通過していたことを痛感させられる毎日です。

毎日肌の調子が変わるので、いつも同じことを肌にするよりも、たまには肌を休ませたり、肌に贅沢をさせたり、状態によってケア方法を変えています。

まず洗顔は米ぬか酵素のものでさっぱりと洗い、しばらく化粧続きで肌が荒れ、翌日が休みの日は、あえて何もつけずに寝ます。

肌が自力で保湿力を高められるようにするためです。

既に乾燥していて、ただ肌を休めたい時にはニベアクリームのみを塗ります。

肌が全体的にカサカサに乾燥している時は、食生活でお肉を食べるように気をつけます。

化粧品で対応するよりも、本質的にはお肉を食べる方が改善されます。

また、睡眠不足や乾燥でコンディションが崩れていきそうなときは、化粧水、美容液、乳液に付け加え、フラーレンとビタミンの原液を肌につけて寝ることも。

いろんなことをやってるように聞こえるかもしれませんが、実際には毎日その時に気づいた肌の状況で感覚的に使うものを変えているだけで、肌を休めるために何もしない日もあります。

朝は余分に皮脂を取りすぎないためと毛穴を開かせないために、冷たい水のみで洗顔します。

生活の質と睡眠時間を気にしながら、肌の様子に合わせて毎日ケアを変えることでチューニングを行なっています。

私の普段の基礎化粧品について

乾燥するこの季節、お肌の乾燥がとても気になる季節ですね。

私の肌はどちらかというとオイリーな方なので、乾燥とはあまり縁がないといいますか、気にならないといいますか。

寒い季節になってもお肌がピリついたりすることはあまりありません。

ですが、マイクロスコープなどでお肌のキメなどを見てもらうと、どうやら乾燥しているようで、あまり潤いがなかったりします。

ですが、肌質や手触りがいいので、高いお金を払ってまで改善しようとは思いません。

昔はエステのお姉さんにうまいこと乗せられてエステ通いなんてしていましたが…。

子供ができてからはどうしても自分にかける時間もお金もなく、昔はこだわっていた基礎化粧品も、今では手軽に薬局などで買えるようなものしか手を出していません。

20代でのお肌のケアが大事とはいいますが、そんなものにお金をかけている余裕は正直ないのです。

最近では夜のケアもオールインワンのものを使い、手軽にパパッと済ませてしまいます。

本当は乳液や美容液などを使ってしっかりとお手入れをしてあげた方がいいことはわかっているのですが…。

それでも、最低でも化粧水は良いものを使おうと思い、自分の肌に合ったものを使うようにしています。

少し前に、試供品でもらった化粧水を試したとろ、とても肌荒れしてしまったことがあり、ショックでした。

お化粧する前につける化粧水は、多少高くてもやはり自分の肌に合ったものを選ぶのが良いと思います。

安価で自分の肌に合うものがあれば良いですがね。

基礎化粧品にかけるお金はそんなにありませんが、せめて最低限のものだけは、しっかりしていたいと思います。